不登校チェックリスト

不登校 チェックリスト診断

 

 

淀屋橋心理療法センター「不登校・非行専門外来」には、

「対人恐怖症・緊張症」「非行・怠学」「いじめ」「腹痛や頭痛などの身体症状」「ひきこもり」「家庭内暴力」「無気力」など、様々なタイプの不登校のご相談が寄せられています。子どもさんの現在の不登校の状態に合わせ、チェックリストでお確かめください。たとえば、チェックリストをやってみて「非行タイプの不登校にぴったり」という場合は、当センターのカウンセリング治療でたくさんお手伝いしてきたということが言えますし、そのぶん、不登校の解決(再登校)までの道筋がはっきりしていると言えます。

 

また、「ひきこもりタイプの不登校の3段階・4段階だ」という場合は、それ以上、ひきこもり度を悪化させないことも重要です。家族との関わり・親子の会話などが段階によって違ってきます。もちろん、チェックリストの第1段階・第2段階など、段階が上ほど家族との関わりや会話もあり、不登校問題も解決しやすいと言えます。

 

不登校がどんな形で・どんな症状をともなってあらわれるのか。それは、不登校になった子の持ち味や性格と大きく関係しています。ぜひお試しください。

 

淀屋橋心理療法センター

所長 福田俊一

担当 小川和夫

 

不登校のカウンセリング治療のトップに戻る

→トップページに戻ってから、チェックリストをお選びください。