不登校の相談で 母親と仕事 (発達しょうがい アスペルガー)

淀屋橋心理療法センターにも働いているお母さんが沢山相談に来られています。土日も夜間も診療していることで仕事を持たれているお母さんも比較的来所しやすいようです。

淀屋橋心理療法センターには不登校で相談に来られているお母さんが多いのですが「私が仕事を辞めて家にいたほうがいいのでしょうか。」という発言をよく聞きます。真面目で責任感の強い、子どもさんに深い愛情を注がれているお母さんほど仕事で家を空けることに罪悪感を感じられるようです。お母さんが仕事をされていることと子どもさんの不登校は何の因果関係もないと私は言いたいくらいです。それより今何をすべきかに集中してほしいと思います。

やりがいのある仕事であったり、ご自身のスキルアップであったり、経済的に余裕ができるなど仕事をされている理由はそれぞれおありだと思います。どうぞご自身の無理のない範囲で仕事は続けて頂きたいと思います。

仕事を続けることで子どもさんと接する時間が無かったり、家での子どもさんの過ごし方を把握できなかったりとデメリットを考えられる様ですが、淀屋橋心理療法センターでは各家庭のライフスタイルを把握し各家庭に合わせたアドバイスを続けていきます。