兄弟姉妹(発達しょうがい アスペルガー)

兄弟姉妹は一番近い存在であり関係がほころび始めると修復が大変困難になってしまいます。特に板ばさみになった親御さんの心労、困惑、苦しみは大変なものがあります。ご家族の中で一人ひきこもりなどで悩んでいる方がいらっしゃるだけで家族全体の緊張はピークになります。

あるご家庭では靴下ひとつ間違えて姉のタンスにしまったことで妹さんは大荒れしてお母さんを殴る蹴るという事態に繋がってしまいました。そのためお母さんは些細なことでも気の抜けない緊張状態の毎日を送っておられます。

淀屋橋心理療法センターはそれぞれの家庭の日常をお聞きしてしっかり把握し、この緊張状態を緩める糸口はないか、居心地のいい家庭にするためにはどうすればいいかを考えていきます。長年積み重ねてきた家族療法ならではの実績が解決に繋がっていくのです。

      淀屋橋心理療法センター