夏休みは好きなことに対する集中力を伸ばす(発達しょうがい アスペルガー)

発達しょうがいと言われる子に見られる特徴として好きなことにはとことんのめり込めるが、苦手なことや興味の無いことは全くやる気が起こらないというのがあります。

親御さんは苦手なことから逃げないように躾けるのではなく、好きなことを伸ばす事に力を入れられる方が得策です。

苦手なことをそのままにしていていいのかという不安を親御さんは持たれますが、得意なことを伸ばす事で自信が付き苦手なことを要領良くやりすごしたり、苦手なことにも挑戦してみようという意欲が出てきたりと力がついてくるでしょう。

この夏休み好きなことにとことん熱中させるチャンスです。

淀屋橋心理療法センター