大学受験の為の一人暮らし(発達しょうがい アスペルガー )

受験の追い込みの為A君は予備校近くのワンルームマンションで一人暮らしを始めることにしました。

今まで対人恐怖症のためコンビニも行けず宅配便を受け取ることもできなかったA君。そこはお母さんがカバーすることで問題なく過ごせていました。

しかし受験勉強の為の一人暮らしもA君自身が決めたこと。

「宅配便で毛布を送って」というA君。
お母さんが「受け取れるの?」と心配で聞かれると「大丈夫だから」という返事が返ってきました。
そして本当に何の問題もなくスムーズに受け取った様です。
お母さんは「自分で決めたことはできるんだな」と感じられたそうです。

一人暮らしは自分でやらないといけないことばかり。そんな毎日の積み重ねがA君をたくましく育ててくれているようです。

淀屋橋心理療法センター

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村