完璧主義でお困りの親御さんへ(アスペルガー 発達しょうがい)

完璧主義の子どもさんを持つ親御さんからの相談です。

「あーあ 又だ」とお母さんは思わず溜息が出ました。小6のK君の国語のテストの答案です。それを見ると半分以上白紙の状態です。

「ねぇKくん、この問題なんてア、イ、ウの中から選べだよ。とにかくどれか書けば、1/3の確率で当たるじゃない」

「アかな~って思ったけど、自信がないし間違ってたら嫌だし書かなかった。」

「この作者の気持ちは・・・っていう問題は、どうして白紙なの?」

「僕、作者じゃないし、わかるわけないじゃん。」といつもこの調子です。

K君は黒か白しか駄目な性分だということは、お母さんも以前から気付いていました。ただグレーゾーンを受け入れられる方が随分生きやすいのにとも思っています。

K君の考え方が柔軟になり、融通をきかせられるような生き方も身に付けられないかと親御さんが淀屋橋心理療法センターに相談に来られました。