家庭内暴力の相談で(発達しょうがい アスペルガー)

子どもから親への家庭内暴力の相談が増えて来ました。中学生、高校生、の子どもさんが多いですが中には小学生もあります。

家庭内暴力(中学2年男子)でお悩みの親御さんの相談です。
「子どもの好きなUSJに誘ってみようかと思います。『素直になれるきっかけになるのでは、良い事だ』と言う知り合いもいるし、一方『甘やかすとまたつけあがりどんどん要求がエスカレートするのでは』と言う知り合いもいます。どうすればいいでしょうか」という相談です。

この親御さんはいろんな人に相談しアドバイスをもらい返って混乱されているんだなと感じました。
子どもさんのために必死なのは痛いほどわかります。ただアドバイスの方向がバラバラだと疲れと失望、不安等どんどん負のエネルギーに攻め込まれてきます。
淀屋橋心理療法センターは子どもさんの性質を見極めしっかり分析し、子どもさんに合ったアドバイスを出していきます。そしてそのアドバイスの結果を確かめ方向性が正しいことを確認し次に進むというプロセスをとっています。