小学生、中学生、高校生の女の子のLINE、ネット依存

昔からそうですが小学生、中学生、高校生の女の子はグループを作り一緒に行動する傾向がよくあります。友達に合わさないと仲間外れにされたり学校での居心地が悪くなるのです。子どもにとって学校の居心地は非常に重大な問題です。朝一緒に登校して学校でもずっと一緒で家に帰ってもLINEやメールで今何をしているか聞かれ精神的に参ってしまっているという親御さんの相談を受けることがあります。今の時代学校から帰ればリラックスできる状態ではないのです。LINEやブログ、チャット等インターネットで常に繋がっているのです。また子どもさんもそうでないと不安でたまらないのです。

親御さんからすれば「家にいるときは遮断すればいいじゃない それで友達じゃないなんて言われるなら、そんな子はこちらからお断りとでも言ってやりな」と正論で説かれる御家庭もあるようですが、そう簡単にいかない子どもさんもいるようです。またそのように親御さんに一刀両断されてしまうと子どもさんもそれ以上は親御さんには話せなくなるのです。まず子どもさんの辛い気持ち悩んでいる気持ち不安を一杯吐き出させてあげてほしいのです。弱音や不安は思いっきり吐き出さないと、どんどん心の中に溜まってしまい体に症状が出てきたり楽しいことを感じられなくなったりしてしまいます。

淀屋橋心理療法センター