就活でひきこもり 大学4年生 (発達しょうがい アスペルガー)

就活がうまくいかずひきこもってしまっている大学4年生の息子さんの相談でご両親が来所されました。

まわりはどんどん内定をもらっているのに息子さんはなかなか内定がもらえません。エントリーシートは100社出し、すでに30社面接に行かれたそうです。

数日前「もう俺は終わりだ。どこからも必要とされていない。限界だ。死んでしまいたい。」と突然号泣されたそうです。そのままエントリーシートや履歴書の作成も投げ出して部屋にひきこもってしまいました。

親御さんも「今までは『大手ばかり狙うから駄目なんじゃないの』『面接の受け答えでもっと印象に残らなきゃ』などはっぱをかけ続け、駄目だしばかりしていました。息子も必死なのに更に追い詰めていました。就活では息子が一番焦り不安の中にいたのに・・・。その気持ちはわかっていたつもりですが・・・。本来はとても優しい子なので親に心配かけないよう明るく振舞っていたのでしょう。

このままひきこもりの状態になってしまわないかと考えると心配で・・・。息子も相当いらだっているのでしょう。ドアをわざとバタン!と大きな音を立てて閉めたり、階段をどんどんと荒っぽく踏みならし降りてくる息子に私達は毎日びくびくしています。

我々は今からどう息子に対応すればいいでしょうか。」

という相談です。

まず今の息子さんの様子を詳しくお聞きしてどこに解決の糸口があるか、どこから手をつければよりスムーズに息子さんが元気を回復されるかアドバイスしていきます。

淀屋橋心理療法センター