進級進学(発達しょうがい アスペルガー)

進級進学の季節が近づいてきました。発達しょうがいの相談で来所されているO君も高校受験が近づいています。希望校に合格するため一生懸命勉強に励んでいます。

小学校中学校では対人緊張(対人恐怖)で友達の輪の中に入りにくく不登校も度々経験したW君でした。そんな辛い経験も彼の肥やしとなりO君も随分たくましく成長しました。

発達しょうがいでは集団に馴染みにくいという気質の人が目立ちます。友達との距離感がわからず急に馴れ馴れしくして怪訝な顔をされたり、その場の空気を読めない発言をしてしまったり、人間関係は一番の課題でした。現在のカウンセリングのテーマはまさにそれです。

人との距離感を学んでいくと今後の人生が生きやすく居場所を作りやすいということに繋がります。

O君の将来の夢はF1レースのメカニックです。何よりも車が大好きで、その知識の豊富さには目を見張るものがあります。その夢に近づいてもらうためにも人間関係を上手く築いていくことは欠かせないのです。

その後カウンセリングも順調に進んでいます。O君がゴールにたどり着くまで後もう少しです。

 淀屋橋心理療法センター

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村