相手の気持ちを読めない  高校生R菜さんのケースで (発達しょうがい アスペルガー)

高校2年のR菜ちゃんは友達が怒って帰っていった事が理解できません。

放課後の教室での出来事です。R菜ちゃんは友達のK子ちゃんと明日カラオケに行く約束をしていたのです。

R菜ちゃんは少し風邪気味だったのですがK子ちゃんが楽しそうに「明日○○で待ち合わせだったよね」と場所の確認をしてきたので「うん。K子ちゃんが行きたいならしんどいけど我慢して行くからね」と一言付け加えたのです。

『…我慢して行くからね』その一言に友達は気分を害したのです。しかしR菜ちゃんは何故友達が急に不機嫌になったのかわらかないのです。正直に思ったままの事を言っただけなのに…。

これも発達しょうがい アスペルガーと言われる人にしばしば見られることです。

発達しょうがい アスペルガーの子どもさんでお悩みの親御さんにとって時間に余裕のある夏休みは対応の工夫を試していただくチャンスです。

淀屋橋心理療法センターに一度ご相談にお越し下さい。