PC,LINE(ライン),オンラインゲームで『ひきこもり』(発達しょうがい アスペルガー)

発達しょうがいで友達とのコミニュケーションがうまくいかず不登校になり、今は家でPCばかりの生活だという相談が最近大変多いのです。

「人とのコミニュケーションはすべてLINE(ライン)  LINE(ライン)ばかりの息子にどう対応すればいいでしょうか」と先日も親御さんが相談に来られました。

現在はPCやスマートフォンを持っているのは当たり前の時代で、そういうツールさえあればオンラインゲームから様々なアプリ、ネットショッピングにLINE(ライン),SNSと無限大に世界が広がっていきます。

そんな世界に浸ってしまうとなかなか抜けられないのではないか。このままほっておいては駄目だ、かと言って厳しく出ても反発されるばかり。

そんなご家族の方が途方に暮れて対応の相談にこられます。淀屋橋心理療法センターは時代の流れと共にそういう形の『ひきこもり』の対応ノウハウを沢山もっています。お困りの親御さんは是非ご相談にお越し下さい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村